2010年8月アーカイブ

最近国際結婚した方の中国人お嫁さんがアルバイトを始めたと聞きました。
なんでも、工場のアルバイトで早朝からお昼までの勤務ときつそうです。

でも本人はそれほど苦もなく頑張っているとか?
旦那さんの方にそれほど経済的な余裕がないので、生活には困らないにしても色んなお洒落をさせてあげることが出来ないらしいです。
そこでバイトをしてお金を稼ぎ、服や化粧品を買っているみたいですね。

でも、その場の欲しいものを買うだけでなく、生活費の一部の足しにしたり、二人の為の将来の貯金にしていたりしていて欲しいものです。

若い奥さんと結婚した旦那さん達は、自分は我慢しても可愛い奥さんには贅沢をして喜んでもらいたいと無理をする傾向があるみたいです。

お互いが歩みより、少しずつ我慢をしてお互いのことを考えることが出来る様になれることが、二人の幸せへの近道なのかもしれませんね。

同じ環境の仲間

中国から国際結婚でやってきた奥さんは最初日本になじめなくて苦労することがあります。
そんな時、助けになるのが同じ様に国際結婚でやってきたお嫁さん仲間です。
当然、言葉も通じるし、境遇が似ていることから話も合います。

また、奥さん同士が仲良くなるだけでなく、旦那さん達が仲良くなることも良くあります。
「中国人の奥さんがいる」という共通の状況から仲良くなることが多いみたいです。

そうやって助け合っていくことで国際結婚生活はうまくいくのです。

このアーカイブについて

このページには、2010年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年7月です。

次のアーカイブは2010年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。